関西学院大阪インターナショナルスクールの学校紹介|教育内容・進学実績・受験方法について解説

このページでは大阪府箕面市小野原西にある「関西学院大阪インターナショナルスクール」について紹介します。

関西学院大阪インターナショナルスクールは、関西学院千里国際中等部・高等部と同じキャンパス内にあります。

幼稚園から高校三年までの児童生徒の通う学校で、国際バカロレア(IB)を採用し、小学校ではPYPカリキュラム(初等教育プログラム)、中学ではMYPのカリキュラム(中等教育プログラム)、高校ではDP(ディプロマカリキュラム)を提供しています。

卒業生は、アメリカ、イギリス、カナダ、日本を含む世界中の有名大学に進学しています。

国内外のトップ校への進学をご検討されてる関西在住のご家庭は、関西学院大阪インターナショナルスクールは十分に選択肢の一つになり得る学校だと思います。

帰国子女受験マニュアルでは、各ご家庭に合わせたインターナショナルスクール選びもサポートさせて頂いています。

学校選びのご相談から、受験対策、日常学習のフォローまで幅広く対応していますので、お気軽にご相談ください。

関西学院大阪インターナショナルスクールの学校情報

学校名 関西学院大阪インターナショナルスクール(Osaka International School of Kwansei Gakuin)
男女別 共学
学年 幼稚園〜高校(3歳〜18歳)
生徒数 約250名
所在地 大阪府箕面市小野原西4-4-16
ホームページ https://www.kwansei.ac.jp/sis/

関西学院大阪インターナショナルスクールは、一つの校舎を関西学院千里国際中等部・高等部と共用するユニークな学校です。

21世紀に向けた新しいグローバル教育を実践する学校として、1991年に設立されました。

約25ヵ国以上からの生徒が在籍しており、国際色豊かな学校です。

国際バカロレア認定校

関西学院大阪インターナショナルスクールは、国際バカロレア認定校となっています。

卒業生は主に国外の大学に進学することが多いですが、近年、国際バカロレア入試による国内大学への門戸が広がり、東大や慶應、医学部などの国内トップ校に進学するケースも増えてきました。

国内のインターナショナルスクールでは、幼稚園から高校まで国際バカロレア教育を一貫して学べる数少ない学校です。

大学進学率は100%であり、日本国内におけるインターナショナルスクールで、歴史はまだ浅いですが、実績において名門校の一つです。

進学実績

関西学院大阪インターナショナルスクールは、国内外の名門大学に多くの合格者を輩出しています。

国内では、東大、慶應、早稲田、上智、医学部に、海外ではボストン大(米国)やデューク大(米国)に進学しています。

国内の大学においてもIBディプロマ資格での出願が広まり、多くの大学へエントリーが可能になってきてます。

関西学院大阪インターナショナルスクールの受験方法

関西学院大阪インターナショナルスクールへ入学を検討されてるご家庭にご確認お願いしたいのが入学条件についていです。

通年で入学・編入による生徒を受け入れているので、詳細については学校にお問い合わせお願いします。

カナディアン・アカデミーの受験資格

特にありません。

海外生活の経験や英語力の有無に関わらず受験することができます。

求められる英語力とは?

出願条件に、英語力に関する事項は記載されていませんが、面接での英語が実施されます。

約25ヶ国からの生徒が在学している通り、英語をゼロからスタートするのは厳しい部分もありますが、学校でのフォローもあるので、面接では拙い英語でも問題ないのでやる気を見せることの方が重要です。

【まとめ】インターナショナルスクール受験・編入をご希望の方へ

帰国子女受験マニュアルでは、国内外のンターナショナルスクールを優秀な成績で卒業し、東大やハーバード、慶應などの名門大学に進学したスタッフが多数在籍しています。

学校選びのご相談から、受験対策、編入対策、日常学習のフォローまでサポート体制が充実しています。

とりわけインターナショナルスクールの書類準備や筆記試験、面接は、国内の一般的な学校の受験とは異なり、情報も少なく、指導できる人材も多くはありません。

そのような中で、帰国子女受験マニュアルは経験豊富なスタッフによる指導をオンラインを通じて、世界中どこからでも受けることができます。

インターナショナルスクール受験に関して気になることがあれば、ぜひお問い合わせください。