スカルファックのやり方を解説|超マニアックなプレイの注意点もご紹介

「スカルファック」とは、女性の膣に男性の頭を挿入する性行為のプレイの一種です。

かなりマニアックなプレイですが、実際に人間の体でスカルファックをできるのかという点に関しては、非常に疑わしいとされています。

本記事では、本記事では、スカルファックのやり方や注意点についてご紹介しますので、もしマニアックな世界に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

スカルファックとは?

スカルファック

意味:女性の膣に男性の頭を挿入する性行為。

スカルファックは、女性の膣内に人間の頭部を入れる非常にマニアックなプレイです。

日本と欧米ではスカルファックの意味が異なり、欧米では頭部にある穴(特に口腔以外の眼窩、鼻孔など)に男性器を挿入することをスカルファックと言います。

そんなスカルファックですが、実際に人間の体ですることは不可能と考える専門家もいます。

その理由は、子供の出産の際に、胎児の頭骨は変形して出てきますが、成人した男性の頭は胎児のものより非常に大きくなっているので、女性の膣のなかに頭部を挿入することは不可能とされています。

しかし、一方で、アダルトビデオやネット上の動画投稿サイトでは、実際にスカルファックのシーンが存在していることもまた事実です。

真偽の程は定かではないですが、いずれにせよ正しい知識を持たずしてスカルファックをやることは非常に危険です。

スカルファックのやり方

スカルファックは非常にマニアックなプレイのため、正しいやり方が記載されている文献がほとんどないのが現状です。

また、過去には米国のイベントで、スカルファックを披露したショーがあったのですが、スカルファックを正しく行うことができずに、死亡事故に発展したことがあります。

それ以来、スカルファックをショーのイベントとして披露する人がいなくなりました。

何度も申し上げますが、スカルファックは、本当に危険なプレイですので、途中で無理だと思ったらすぐにやめるようにお願いします。

1. 前戯で膣を広げる

スカルファックで最も大事なことは、膣内で窒息しないように、前戯で膣を大きく広げてあげることです。

常に、女性の膣内からすぐに頭を抜くことができるように、十分なスペースの確保を心がけてください。

女性の膣は、通常は引き締まった状態にありますので、セックス前の前戯と同様に、あそこをしっかり濡らしてあげましょう。

2. M字開脚の状態でさらに膣口のサイズを調整

十分にあそこを濡らすことができたら、次は女性をソファに座らせて、M字開脚のポーズにします。

M字開脚の状態で、さらに愛撫を続けてください。

ポイントは、女性のGスポットに手指が当たるとヒクヒクと膣口が広がりやすくなります。

「指→手→腕」の順番で、徐々に膣内に入るサイズを大きくしていきましょう。

3. 膣内に頭部を挿入する

膣が十分なサイズに広がったら、頭部を挿入することができます。

頭頂部(頭のてっぺん)を膣口に密着させながら膣内に入ってください。

初心者は、無理して膣内に入ろうとするのではなく、少しでも違和感や痛みを感じたら、すぐにやめてください。

まずは、おでこまで挿入することができたら十分です。

回数を重ねることで、スカルファックに慣れてくるので、徐々に挿入する距離を伸ばしていきましょう。

スカルファックの注意点

何度も申し上げていますが、スカルファックは非常に危険なプレイです。

過去に、死亡事故が起きたこともあります。

スカルファックをやる際は、窒息しないように、絶対に鼻から下を膣内に挿入しないようにしてください。

また、愛液が滴り落ちて、鼻の中に入ることで、窒息する可能性もあります。

少しでも違和感や痛みを感じたら、すぐに頭部を膣内から出して、スカルファックをやめてください。

まとめ:スカルファックは危険なので安全第一で!

本記事では、スカルファックのやり方や注意点についてご紹介しました。

スカルファックは、女性の膣に男性の頭を挿入する超マニアックなプレイです。

また同時に、過去に死亡事故が起きたほどの危険なプレイでもあります。

そのため、スカルファックをやる際は、安全第一で実施するようにお願いします。

わからないことがあれば、この記事を読み返して、ぜひスカルファックにチャレンジしてみてください!